親知らずの生え方によって変わってきます。

他の歯と同じようにまっすぐ生えていて、歯の生えるスペースが十分にある場合は、抜かなくても良い事もあります。

しかし親知らずが横向きに生えてくる事があります。この場合は親知らずが奥から前歯側へ他の歯を押す形になってしまい、歯並びや噛み合わせが悪くなる事もあります。影響が出る前に抜いた方が良いのですが、親知らずは他の歯と比べて抜いた後の痛みや腫れが強い事が多いです。

そのため抜く時期は患者様のご都合も考え、私生活への影響が少ないよう慎重に決めるようにしております。