せんべいやリンゴの丸かじりなど、固い食べ物を食べた際に装置が壊れてしまう事があります。また、ガムやキャラメルのような歯にくっつきやすい食べ物も矯正装置が壊れる原因になる事がありますので、食べるのは控えた方が良いです。

万が一矯正装置が壊れてしまった際にはご連絡下さい。

壊れた矯正器具を使い続けると、矯正が思うように進まないばかりか、ケガをしてしまう恐れがあります。装置を修理し、安全にご使用いただけるように致します。